6.電線リール

  ※各種オプションでさらに便利に※
  対応ケーブル例はこちら
束電線の繰り出しには、束のそと出しが最も良いということは申すまでもありません。ROKKO電線リールは、電線束をリール上にのせて、
そのリールが滑らかに回転するので、束電線の外側から引き出されますから電線に「クセ」がつかず、まことに使い易く、そして無駄が無く、作業能率向上に役立つ便利な製品です。電線ケーブルの他紐類はもとより、あらゆる線条物の繰出しに使用できます。アダプタを利用すれば、サイズの異なる電線リールも積み重ねて同時に引出すこともできる便利で調法なROKKO電線リールをご愛用ください。

仕様変更のお知らせ

6月以降生産ロット分より
内径調整棒が写真の物へ変更となります。
※rohs10対応品

特 徴

1.からんだり、よじれたりしない。
2.積み重ねても使用可能。
3.電線が汚れず、キズもつかない。
4.鋼板製のため軽く丈夫。
5.ブレーキ機構がないので回転は滑らか。
6.電線束の内径に合わせて自由に調整可能。
7.VVFケーブル配線時にくせを直す必要が無く、
 そのままステップルで支持できるので能率が向上する。
8.ケーブルが引出し易いよう引出口あり。
9.サイズ違いの積み重ねや専用台車等、各種オプションも。
※各種オプションはこちらから※

寸法図 仕様表 (対応ケーブル例はこちら
形式\寸法
(mmφ)

(mm)

(mm)

(mm)
荷重
(圈
重量
(圈
引出口
穴径
DR-250 290 125 90-160
(100-170)
86 5 2.1 31φ
DR-300 353 125 100-200
(110-210)
86 8 2.1 31fφ
DR-350 393 150 100-200
(110-210)
105 12 3.2 42φ
DR-400 430 160 130-280 120 15 4.5 42φ
DR-450 483 180 130-280 135 21 6.0 45×90
DR-500 520 190 140-340 145 30 8.0 45×90
DR-600 606 260 145-380 190 56 14 63×120

※上記 S寸法 は、黒色樹脂製調整棒の場合です。
令和3年6月以降生産分からアルミ製調整棒へ順次切り替わります。
アルミ製調整棒の場合の寸法は ()内 の数値となりますのでご注意ください。
DR-400〜600につきましては変更ございません。

 

戻る